Entries

    スポンサーサイト

    怒られても動じない|藤田晋の仕事学

    怒られた時は、「これで、また一つタフになれる」といったように、前向きな方向にぜひ考えてほしいのです。怒られても動じないでいる。これは、仕事をするうえでの、一つの大切な能力です。p. 12これは怒られた瞬間は絶対に理解できないことです。その後冷静になってふと思い出したときに、確かにこう感じます。via 『藤田晋の仕事学 自己成長を促す77の新セオリー』最後までお読みいただき、ありがとうございました。記事の感想は...

    【新刊】なぜ日本は破綻寸前なのに円高なのか 藤巻 健史

    今日は、2012年1月27日に幻冬舎から発売される藤巻 健史さんの新刊『なぜ日本は破綻寸前なのに円高なのか』をご紹介します。幻冬舎さんの新刊は3冊連続紹介になりました。ラッシュですね。著者の藤巻 健史さんは、モルガン銀行では「伝説のディーラー」と呼ばれ、投資家のジョージ・ソロス氏のアドバイザーも務められた方です。このブログでも、国際未達によるハイパーインフレの可能性を示唆した『マネー避難 危険な銀行預金から...

    【新刊】あなたの中の異常心理 岡田 尊司

    今日は、2012年1月27日に幻冬舎から発売される岡田 尊司さんの新刊『あなたの中の異常心理』をご紹介します。著者の岡田 尊司さんは、精神科医として京都大学大学院で研究者に従事されていて、作家でもあります。『境界性パーソナリティ障害』、『人はなぜ眠れないのか』、『この世の中を動かす暗黙のルール』などの著書で知られています。正常と異常の差は、紙一重であり、誰しもが不可解な衝動を実は心に持っているもの。本書に...

    【新刊】大往生したけりゃ医療と関わるな 中村 仁一

    今日は、2012年1月27日に幻冬舎から発売される中村 仁一さんの新刊『大往生したけりゃ医療と関わるな』をご紹介します。著者の中村 仁一さんは、老人ホームの診療所に勤務する70代の現役医師で、数百例の「自然死」を通して、「治療せずに、がんで死ぬのが一番」という結論にたどり着いたそうです。また、ご自身が主宰する「自分の死を考える集い」は、16年続いています。病に冒された年老いた人間に何もしないなんて、一見、薄情...

    ポジティブ感情は人を創造的にする|幸福優位7つの法則

    ネガティブ感情が「闘うか逃げるか」というように選択肢の幅を狭める働きをするのと逆に、ポジティブ感情は可能な選択肢を増やし、私たちをもっと思慮深く、創造的にし、新しい考えに対して心を拡げてくれる(拡張効果)。 p. 62  最近の研究により、この「拡張効果」は生物学的変化であることが確かめられた。幸福は化学的に競争優位性をもたらすのである。ポジティブ感情によって、脳がドーパミンやセロトニンといった化学...

    聞きたいのはスゴイ話ではなく、腹に落ちる話|就活の神さま

    みんな勘違いしてるけど、面接官は別に“スゴイ話”が聞きたいんじゃないんだ。そんな話、そこらの学生に期待してないって。ああ、なるほど”って腹に落ちる話なの。p. 78-9 部分引用面接官は、成功体験や武勇伝が聞きたいのではない。その人となりを表す具体的なエピソードが聞きたいのだ。via 『就活の神さま~自信のなかったボクを「納得内定」に導いた22の教え~』最後までお読みいただき、ありがとうございました。記事の感想は...

    上司には期待しない|藤田晋の仕事学

    上司に期待をしてはいけません。 会社にもいろいろな事情があります。上司に適していると言えなくても、たまたま、その部署には年齢で見合うのがその人しかいなかったから上の地位に就けただけかもしれません。上に立って指導する立場にあるからといって、必ずしも人格者であるとは限りません。会社にとって人材は有限の資産です。限りある中で、配置しているのです。ですから、上司への過度の期待や信頼は簡単に失望に変わってし...

    価値観やスタイルで企業を選ぶ|間違いだらけの会社選び

    ブランド力があって、給料が高く、福利厚生が良ければ納得して働けると思うかもしれませんが、ライフスタイルが多様化している現代で企業選びのポイントは、むしろ価値観やスタイルの一致です。企業の知名度よりも自分に合った企業探しをすることが大切なのです。p. 8精神分析者フロイト「人生で大事なことは、愛することと働くことだ」p. 2via 『間違いだらけの会社選び~「会社を見る眼」を鍛え、内定を勝ち取る~』◆ 最後までお...

    論理で、見えないものを見る|ズルい仕事術

     2つめの論理思考力。わたしはこれを「見えないものを見る力」と呼んでいます。この力が欠けると、知っていることしかできなくなります。だからこそ、ズルくない人はすべてを知ろうとするし、調べようとするし、十分な知識を得てからでないと次に動けません。知らないことはなにひとつできなくなってしまうのです。 ところが、ズルい人は、知っている知識を組み合わせて、知らないこともできるようになる努力のほうに力を注ぎま...

    「決められない」人の意思決定トレーニング 加藤 昭吉

    今日ご紹介する『「決められない」人の意思決定トレーニング』は、2005年に日経BP社から発行された本です。最近、職業の選択をする必要があり、意思決定について書かれた本を探していたところ、本書を見つけ読みました。主な書評ブログでは紹介されていない本ですが、何度も読み返したい1冊になりました。著者は株式会社オルタナ・プランニング代表取締役の加藤昭吉さんです。加藤昭吉さんは、1964年に新しい工程管理手法であるPE...

    前向きな姿勢で仕事に取り組む|藤田晋の仕事学

     今は嫌な仕事と思えても、それが後から自分のやりたい仕事に結びつくこともあります。また、そういった仕事を片づけた時は、それはそれで爽快感があります。すべての仕事に前向きな姿勢で取り組むことが大切です。 前向きに取り組んでいれば、それを上司は評価してくれます。p. 26via 『藤田晋の仕事学 自己成長を促す77の新セオリー』最後までお読みいただき、ありがとうございました。記事の感想は、SNSやコメント欄で頂ける...

    人間の脳はポジティブな気分のときに最も働く|幸福優位7つの法則

    “人間の脳は、普通の気分のときでもネガティブな気分のときでもなく、ポジティブな気分のときに最も働くようにできている、ということが証明されている”p. 23診断を下す前にポジティブな気分になった医師は、普通の気分の医師に比べ、3倍も賢明で想像力がよく働き、19パーセントも短い時間で正確な判断を下せる。楽観的な営業マンは、悲観的な営業マンに比べ、56パーセントも営業成績がいい。via 『幸福優位7つの法則 仕事も人生...

    成長の元になる事実はライフログで積み上げる|たった一度の人生を記録しなさい

     成長のための手っ取り早い方法や仕事術などは、残念ながらありません。まずは自分が「できない・わからない事実」を把握するしかないのです。 そして、ダメな自分を把握した上で、「自分なりに」何かを発見したという事実、心が動いたという事実を客観的に積み上げることが成長の原動力です。 成長のためには、自分の頭で考え、行動し、身につけることです。ただ人から聞いたというだけでなく、「自分を通過している」というこ...

    宝くじを引くような就職活動|間違いだらけの会社選び

    大手企業に就職することが優秀だという固定的な思い込みや不十分な研究から、同じような企業ばかりをみんなが選んで、せっせとエントリーシートを送るものの通らない。やっとの思いで書類審査を通っても、そこからさらに高倍率の選考をくぐり抜けなければならない。多くの若者が個人の能力や意欲以前に、宝くじに当たることを前提としたような就職活動をしています。p. 5-6東大で3倍、人気大学で10倍なのが、人気企業で100倍、マ...

    人生における不確かさについて|「決められない」人の意思決定トレーニング

    ...

    山といえば川新年のご挨拶2012

    By arch2452明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。年末に今年の目標達成度を確認するために、今年は年始に具体的な目標を立てることにしました。① アクセス『山といえば川総まとめ2011』で発表した通り、昨年は3,5000人の方に読んで頂き、64,000PVを達成しました。ということで今年の読者数は、50,000人、100,000PVを目標にします。② 更新頻度不定期更新になりがちだったので、思い切って『山と...

    Appendix

    自己紹介

    1328587240_twitter-follow60.jpgchampleです。
    実用書やTV番組を通して得た気づきをまとめていきます。


    *Blog: 山といえば川
    *Twitter: @chample_ytk
    *Booklog: champleの本棚
    *Facebook: 山といえば川 ファンページ
    *Tumblr: 気になることをいろいろと

    fc2.png twitter.png booklog.png facebook.png tumblr.png

    *RSS登録

    Now tweet




    ビジネスパーソン の成長をちょこっと支援 BizRavel-ビズラベル-

    公認書評ブロガーに認定して頂きました。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。