Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://yamatoiebakawa.blog.fc2.com/tb.php/108-4030af34

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    頑張らなければ、病気は治る 樺沢 紫苑 あさ出版

    4860637534.jpg

    メールで寄せられた1000通以上の相談に応じる中で気がついた「病気が治る人」と「病気が治らない人」の違い。自然治癒力を高めて病気を治すための考え方を解いた1冊。治療中の方はもとより、健康な人にとっても参考になる内容。



    著者紹介


    1965年、札幌生まれ。樺沢心理学研究所設立者で精神科医。メンタル疾患予防を目的として、インターネットで精神医学・心理学・脳科学に関する情報を発信している。『「苦しい」が「楽しい」に変わる本』の著者。

    目次


    第1章 頑張らなければ病気は治る5つの理由

     病気が治らない人の特徴は「頑張りすぎ」
     5つの「頑張らない」
     「闘病」は病気を悪化させる!

    第2章 「不安」を取り除けば病気は治る

     病気を受け入れられないから不安になる
     「病気のわけがない!」と思うとき、何が起こっているのか?
     安心に必要なものは「信頼」「時間」「情報」の3つだけ

    第3章 病気が治らない2つのパターン

     「助けを求める人」は病気が治る
     悪口を言い続ける人」は病気が治らない
     悪口は認知症になる!
     「孤独」と「怒り」に対する処方箋

    第4章 「受け入れる」だけで病気は治る

     「受容」とはどういう状態か?
     否認から受容に「切り替える」方法

    第5章 「なかなか治らない」を楽に乗り切る方法

     治療は必ず「足踏み」する!
     「やってみようか」と思いはじめる「取引」の段階
     「足踏み」と「取引」を乗り換える

    第6章 家族が頑張りすぎると病気は治らない

     家族は病人とどう接したらいいか

    第7章 「感謝」で病気は治る!

     「感謝のステージ」とは?
     感謝のステージで起こる4つの変化
     感謝すると病気が治ることが証明された!
     感謝に至る5つの処方箋

    要旨


    病気を治そうと頑張る。しかし、なかなか治らない。その苦しい現実が大きなストレスとなって自分にのしかかる。

    病気を「治す」のではなく、むしろいつの間にか「治っている」ようにする。そのためには、病気と闘わない、頑張りすぎない、否認・受容・感謝の3ステップを踏む

    5つの頑張らない
    ・闘病を頑張らない
    ・名医探しを頑張らない
    ・「自分を責める」ことを頑張らない
    ・「薬を疑う」ことを頑張らない
    ・完全に治そうと頑張らない

    人は「闘うモード」に入ると、アドレナリンが分泌される。アドレナリンは身体能力をアップさせるが、長時間分泌され続けると心臓血管系などに弊害を引き起こす

    孤独には、高血圧・肥満・運動不足・喫煙などに匹敵する悪影響がある。

    病気の治らない患者の特徴の1つは、「悪口が多い人」。悪口はストレスの発散になるのではなく、症状の原因になったり、悪化させたりする。

    心の扉を開くためには、まず「あいさつ」

    「否認」に動揺しない、焦らない。患者と闘わない。

    悪口、罵詈雑言は、性格ではなく「症状」であり、「感謝」と「癒やし」は、間違いなく連動している。

    脳科学の研究によると、「感謝する人は病気になりにくく、長生きをし、病気の回復が早くなる」




    いつもお読みいただき、ありがとうございます。


    ↑記事の感想は、SNSやコメント欄で頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。



    ↑講読の際はRSSボタンをご利用下さい。

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://yamatoiebakawa.blog.fc2.com/tb.php/108-4030af34

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    自己紹介

    1328587240_twitter-follow60.jpgchampleです。
    実用書やTV番組を通して得た気づきをまとめていきます。


    *Blog: 山といえば川
    *Twitter: @chample_ytk
    *Booklog: champleの本棚
    *Facebook: 山といえば川 ファンページ
    *Tumblr: 気になることをいろいろと

    fc2.png twitter.png booklog.png facebook.png tumblr.png

    *RSS登録

    Now tweet




    ビジネスパーソン の成長をちょこっと支援 BizRavel-ビズラベル-

    公認書評ブロガーに認定して頂きました。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。