Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://yamatoiebakawa.blog.fc2.com/tb.php/112-92ef11a5

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    人生に暇な時間はない

    150322 Interrail Trip 2009_2_500


    フランスの政治家アレキシス・ド・トクビルは裕福な家庭に生まれ、家柄を背景に恵まれた役職に任命された。

    しかし、この役職が正当な自分の功績によって得られたものでないと感じ、早々に地位を退く。

    そこで独力で自分の将来を切り拓くため、フランスを離れ、アメリカを旅行して回る。

    この際に得た見聞に基づき、名著『アメリカ民主制論』が生まれた。

    人間の業績は生まれ持った環境ではなく、努力によるものが大きいことを示すエピソード。旅行中の彼の様子をうかがい知れる言葉を紹介する。



    アメリカ旅行に同行していた友人、ギュスターブ・ド・ボーモンは旅行中のトクビルの倦むことなき向学心について次のように述べている。

    「トクビルは、およそ怠惰とは正反対の性質の持ち主でした。旅をしている最中も、休息の時間も、心はいつも研究に向けられていました。・・・・・・彼にとっていちばん楽しい会話とは、要するにいちばんためになる会話のことをいうのです。ムダに過ごした一日は最悪の一日であり、わずかな時間の浪費も彼をイライラさせてしまうのでした」


    トクビル自身も、友人に宛てた手紙でこう書いている。

    「人生には、足を止めて休んでいる時間などありません。他人からの援助と自らのいっそうの精進は共に欠かせないものです」


    今日は、S・スマイルズ 著『自助論』(三笠書房)の第1章 人生は自分の手でしか開けない! よりご紹介しました。「最高の教育は日々の生活と仕事にある」という一節もオススメです。


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://yamatoiebakawa.blog.fc2.com/tb.php/112-92ef11a5

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    自己紹介

    1328587240_twitter-follow60.jpgchampleです。
    実用書やTV番組を通して得た気づきをまとめていきます。


    *Blog: 山といえば川
    *Twitter: @chample_ytk
    *Booklog: champleの本棚
    *Facebook: 山といえば川 ファンページ
    *Tumblr: 気になることをいろいろと

    fc2.png twitter.png booklog.png facebook.png tumblr.png

    *RSS登録

    Now tweet




    ビジネスパーソン の成長をちょこっと支援 BizRavel-ビズラベル-

    公認書評ブロガーに認定して頂きました。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。