Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://yamatoiebakawa.blog.fc2.com/tb.php/65-4eb9d07d

    トラックバック

    コメント

    [C3] 承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    日経ビジネスAssocie(アソシエ)2013年02月号

    ヒットカウンタ powered by  シンプルパーツ

    Anger !Anger ! / Craig Sunter


    仕事で怒ってしまったり、逆に理不尽に怒られたり、していませんか?

    自分の思い通りにいかなくて、ついイライラしたり、こちらが悪くないのに逆ギレされたりということがたまにおこります。

    今日は“怒り”にフォーカスした記事をご紹介します。


    IMGP5184m.jpg


    今日ご紹介するのは、1/10に日経BP社から発売されたアソシエ2月号の特集記事「イライラの研究」です。

    まず習慣づけたいのが、イライラしにくい土台をつくるための行動。

    IMGP5185m.jpg

    吉野聡産業医事務所の吉野聡氏の勧める「38度のお湯につかる」など副交感神経を優位にする4つの習慣や、「呼吸瞑想法」などの精神科医名越康文氏による集中力を上げる朝メソッドが、心身を落ち着かせるための習慣として簡単にできるのが良い。さっそく試してみると、心が落ち着くのが実感できる。


    次に紹介されているのが、『怒らない技術』で有名な嶋津良智氏による「アンガーログ」。

    IMGP5186m.jpg

    自分の怒りを「アンガーログ」として記録することで、怒りのきっっかけや、状況を客観的に把握できるようになるとのこと。実際に記録してみると、自分の気持ちを再度意識できるし、相手の落ち度を反面教師にして活かすこともできる。

    それでも突発的に怒ってしまった場合には、「あっ怒っちゃってごめんね!」と怒ってもすぐに謝罪と反省を繰り返していれば、怒りの感情は怒りにくくなっていくと、「怒らない経営」の著者で「銀のさら」の経営者、江見朗氏(レストラン・エクスプレス)は話す。

    最後に注目したいのが、債権回収コールセンターの榎本まみ氏による相手の“逆ギレ”への対処法。一方的な要求を伝えるのではなく、問いかけ、感謝し、丁寧に話しかけるという対応がモンスター型の相手に活用できる。また、職場や家庭で起こりがちなな対人関係のイライラのお悩みQ&Aも参考になる。

    IMGP5187m.jpg

    「イライラの研究」の他にも「今、知るべき教養」についても記事が組まれている。歴史や経済やマナーについてざっくりと知っておきたい内容がまとめられているので、いくつか参考書を買って勉強しておきたい。

    この雑誌の評価は★★(じっくり読み込む価値がある)


    日経ビジネス Associe (アソシエ) 2013年 02月号 [雑誌]日経ビジネス Associe (アソシエ) 2013年 02月号 [雑誌]
    日経ビジネスアソシエ編集部

    日経BP社 2013-01-10

    目次

    (特集1)今、知るべき教養
    ・100科目“必要度”ランキング
    ・歴史 細かな史実より、「新しい視点」を
    ・スーツ 「自分らしく装う」ために必要なこと
    ・自分の軸を決め、片っ端から経験 村上太一 …他
    (特集2)「イライラの研究」
    ・「職場にはイライラの起因があふれている」 吉野 聡
    ・「対人関係のイライラお悩み解決術」を専門家に聞きました
    ・イライラしない環境を作る、船長の「導く言葉」 …他


    怒らない技術2 (フォレスト2545新書)怒らない技術2 (フォレスト2545新書)
    嶋津良智

    フォレスト出版 2012-05-09

    怒らない経営 銀のさらを日本一にした「すべてに感謝する」生き方 (East Press Business)怒らない経営 銀のさらを日本一にした「すべてに感謝する」生き方 (East Press Business)
    江見朗

    イースト・プレス 2012-05-18

    督促OL 修行日記督促OL 修行日記
    榎本 まみ

    文藝春秋 2012-09-22

    自分を支える心の技法 対人関係を変える9つのレッスン自分を支える心の技法 対人関係を変える9つのレッスン
    名越 康文

    医学書院 2012-05-25
    /font>


    関連記事

    前の記事

    発見の手帳

    今日は梅棹忠夫氏の『知的生産の技術』から私が大好きな箇所を引用します。

    『山といえば川』の本棚2013

    今年ブログで紹介した本と、記事のリンクをまとめた記事です。



    最後までお読みいただき、ありがとうございました。


    ↑記事の感想は、SNSやコメント欄で頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。



    ↑講読の際はRSSボタンをご利用下さい。

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://yamatoiebakawa.blog.fc2.com/tb.php/65-4eb9d07d

    トラックバック

    コメント

    [C3] 承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    自己紹介

    1328587240_twitter-follow60.jpgchampleです。
    実用書やTV番組を通して得た気づきをまとめていきます。


    *Blog: 山といえば川
    *Twitter: @chample_ytk
    *Booklog: champleの本棚
    *Facebook: 山といえば川 ファンページ
    *Tumblr: 気になることをいろいろと

    fc2.png twitter.png booklog.png facebook.png tumblr.png

    *RSS登録

    Now tweet




    ビジネスパーソン の成長をちょこっと支援 BizRavel-ビズラベル-

    公認書評ブロガーに認定して頂きました。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。